小田急トラベルホーム > 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画(次世代育成支援対策推進法)

2021年4月1日

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

株式会社小田急トラベル

  従業員が仕事と子育てを両立できる働き易い環境を整備することにより、従業員各人が能力を充分に発揮できるよう次のとおり行動計画を策定する。

  1. 1.計画期間
    2021年4月1日 から 2024年3月31日 までの3年間
  2. 2.計画目標と取組内容
    • 目標1:育児休業の取得しやすい環境整備を推進し、男性社員の育児休業取得率を向上させる。
      <内容>
      ・従業員へグループウェアや社内報等を通じて、育児休業制度を周知する。
      ・配偶者出産予定者に育児休業の取得に向けた個別案内を実施する
    • 目標2:時間外労働の削減のための取り組みを行う。
      <内容>
      ・毎月、時間外労働状況を所属長へ通知し、長時間労働となった部署に対してヒヤリングを実施し、今後の対応策を協議する。
      ・シフト勤務とテレワークの更なる取組みを推進する。
    • 目標3:年次有給休暇の取得を促進するための取り組みを行う。
      <内容>
      ・毎月の年次有給休暇取得状況を所属長へ通知し、取得日数が少ない場合、所属長と人事担当の相互確認により取得を促す。
      ・年休取得推奨日の設定ならびに時間単位の年次有給休暇の導入など、年休を取得し易い環境を整備する。

以上

表示形式

パソコンモバイル
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る